子供の勉強へのモチベーションをあげるタイトル

子供にもっと勉強してほしい。成績を上げて志望校に進学してほしい。そう思っていても簡単なことではない。もどかしいのは勉強するのは子供であって親はそのサポートしかできないからだ。

子供の成績を上げるには、勉強へのモチベーションをあげなければならない。子供は不安定でモチベーションの上下が激しい。上手くコントロールする術を知らない。学校や塾では勉強の知識を教えているが、モチベーションをあげることについては教えていない。

子供は大人よりも影響を受けやすい。特に両親の影響は大きい。両親が積極的に子供の勉強へのモチベーションをあげることができれば、自然と子供の成績は伸びていく。
子供の勉強へのモチベーションをあげるイメージ

子供のモチベーションが上がると成績も上がる


 

子供のモチベーションを上げるためのポイント

目標をイメージさせる

子供は、勉強の目的や目標を自分のものとして認識していないことが多い。自分のこととして具体的にイメージできていないことが主な原因だ。なぜ勉強する事が大切なのか、将来にどのような影響が与えられるのか等、子供が自分でイメージできるよう導く。

現状を分析し計画を一緒に考える

苦手とする子供が多く、成績の差が大きく出るのは、勉強の計画を立てることだ。自分の現状を分析して今必要なことを順序立てて一つずつ達成していく道筋を一緒に考える

褒める

両親から褒められて嬉しくない子供はいません。成績が上がったという結果だけでなく、些細なことでも良いので子供を褒めてやってください。良い面に目を向けて褒める習慣を持ちましょう。

次につなげる

目標を達成できれば良いですが、期限までに達成できなかった時こそ、進歩するチャンスの時です。しかし、子供には失敗の原因を分析する習慣も力もないことがあるので、一緒になって失敗の原因を分析し次につなげるようにしましょう。

子供向けスモールゴール

トピックスタイトル

会社の目標設定能力を高める方法ボタン モチベーションを高める方法ボタン 子供の勉強へのモチベーションをあげるボタン