コラムタイトル

フランソワ・ド・ラ・ロシュフコーの言葉

フランソワ・ド・ラ・ロシュフコーは辛辣な人間観察で知られるフランスのモラリスト。数々の戦いに参加した後にいわゆる『箴言集』を執筆。

ラロシュフコー
フランソワ・ド・ラ・ロシュフコーはフランスのモラリスト。苦難の経験から多くの名言を残している


フランソワ・ド・ラ・ロシュフコーの言葉

  • 人はみな記憶力の乏しさを嘆く。しかし、誰も判断力の乏しさを嘆かない。
  • 賢者はどんな不幸な出来事からも、何かしらの利益を得る。その一方で、愚か者はどんな幸福な出来事にも、心を傷つけられてしまう。
  • 自分自身を信頼すれば、他の事に対しても信頼が生まれてくる。
  • 賢者は征服するよりも、深入りしないことを得策とする。
  • 好調な時は充分に楽しみ、不調な時は気長にかまえる。よくよくの場合でない限り、決して荒治療はしないことである。

 

follow us in feedly

 

サービスページボタン

セミナー申込みページ

 

関連記事

コラム一覧に戻る

コラムタイトル

トピックスタイトル

会社の目標設定能力を高める方法ボタン モチベーションを高める方法ボタン 子供の勉強へのモチベーションをあげるボタン