コラムタイトル

目標達成には決意表明が必要

前回のコラムにて、目標達成の土台について概要を紹介したので、今回は”土台5 決意表明している”について詳細を説明したい。

 

これまで説明した土台の上部に位置するものが”土台5 決意表明している”である。

目標を達成する強い意思を発表することで、後戻りできない決断を下すことになる。

退路を断つことで、前進することに集中することができる。

目標達成の土台としての総決算である。

決意表明
決意表明することで目標達成の土台が確固たるものになる


決意表明する前に目標達成の土台の再確認する

これまで考えてきた目標達成の土台を再度チェックすることになる。

・情熱

・強み

・価値観

・犠牲

これらが本物なのか、本心から納得しているのか、もう一度自分に問いかけてみよう。

納得できていればこのまま決意表明をする。

何か気になる点があれば、もう一度考え直そう。

 

私は会社を辞め独立するときに決意表明した。

「起業家として自分のビジネスを持ち、業界をリードする会社を作る!」

もちろん、決意するだけでは上手くいかないが、辛い時こそこの決意表明が力を与えてくれる。

目標を達成しようとする力を与えてくれる。

 

自分の言葉で目標を達成すると誓う

目標達成の土台が整っているならば、目標を達成すると自分に、そして周囲に誓おう。

 

私は〇〇〇を△△△までに成し遂げます。

 

文字にし、言葉で発すると、言葉にパワーを感じるだろう。

言葉に力が宿る。

やり遂げようという気持ちになる。

 

<ワンポイントアドバイス>
目標を表明すると力強くスタートがきれる。

follow us in feedly

 

サービスページボタン
 

セミナー申込みページ
 

関連記事

コラム一覧に戻る

コラムタイトル

トピックスタイトル

会社の目標設定能力を高める方法ボタン モチベーションを高める方法ボタン 子供の勉強へのモチベーションをあげるボタン