コラムタイトル

美談は真実を語っているわけではない

発明王エジソンが残した有名な言葉「天才とは1%のひらめきと99%の努力だ。」

この言葉は、天才であっても才能だけでは成功しない。努力し続けることが大切なんだという意味で伝えられている。

しかし、100年前の「サクセス・マガジン」(アメリカの成功者に成功談をインタビューした雑誌)によると全く逆の意味でコメントしている。

「私は1%のインスピレーションがなければ、99%の努力は無駄になると言ったのに、世間は私の言葉を勝手に都合の良い美談に仕立て上げ、私を努力の人と美化し、努力の重要性だけを成功の秘訣と勘違いさせている。」

諦めない気持ちが成功につながる
エジソンの発明。諦めない気持ちが成功につながる

 


偉人・有名人の言葉は美談にされやすい

サクセスマガジンで語ったエジソンの言葉を見て愕然とした。これまで聞かされていたエジソンの言葉の意味と全くの逆だった。

”やりたいこと”があれば努力をすれば叶うではなく、”ひらめき(やれると思える確信、もしくはチャンス)”がなければ努力しても無駄だということを伝えたかったのだ。

美談を好む人が多いので、マスコミは有名人(特に偉人)のコメントの美談にしたがる。真実(本人が意図している内容)とは異なるが、そちらの方がウケが良いからだ。最近では真実とは異なる報道に対して社会の目が厳しくなってきているので減ってきているが、現在でも時折問題となっている。

 

影響を受けた人ほど慎重に

皆さんも影響を受けた人がいると思う。その人のコメントが心に刻み込まれ、将来この人のようになろうと思った事があると思う。

そのコメントの内容が全くの偽りだったらどうだろうか。

その言葉に影響されてきたこれまでの人生はなんだったのだろうか。

 

あこがれの人の言葉は大きい。

だからこそ、その人のことをもっと調べよう。正確に調べよう。

その人自身が書いた出版物を全部読もう、そして行動から考え方を学ぼう。

本人ではなく、他の人が書いた出版物はどうしても著者の意見が反映される。それが真実なのか、そうでないのか、よく調べてみないと分からない。

本当に名言だと思うならば、その人を自分で調べ感じることが大切だ。その過程で真実が明らかになる。

そして最後に、偉人が偉人であるための有益な教えを習得することができる。

 

<ワンポイントアドバイス>
影響を受けた言葉こそ鵜呑みにせず、自分でその人物を調べる事が大切である。美談は真実でないケースが多々ある。

follow us in feedly

 

サービスページボタン
 

セミナー申込みページ
 

関連記事

コラム一覧に戻る

コラムタイトル

トピックスタイトル

会社の目標設定能力を高める方法ボタン モチベーションを高める方法ボタン 子供の勉強へのモチベーションをあげるボタン