コラムタイトル

ジョシュア・レノルズの言葉

ジョシュア・レノルズ(Joshua Reynolds)はロココ期のイギリスの画家。落ち着いた気品ある画風で知られ、ロイヤル・アカデミーの初代会長。

宮廷肖像画家
ジョシュア・レノルズはイギリスの宮廷肖像画家

 


 

ジョシュア・レノルズの言葉

  • 人によって生まれつき偉人になれる人格が備わっているわけではなく、勤勉によって偉人になるのである。たとえ小人物であっても、常に精を出して仕事に励めば、進歩の喜びが必ず得られる。この進歩は時計の短針のようなもので、一針ごとに必ず一時間進むが、あまりゆっくり進むので、目には止まらないだけである。
  • 人より秀でようとするならば、起きてから寝るまで、その事だけに、全身全霊を傾けなければならない。
  • もし君が偉大な才能を持っているのなら、勤勉がそれに磨きをかけてくれるだろう。もし君が普通の才能しか持っていないのなら、勤勉がその不足を補ってくれるだろう。

follow us in feedly

 

サービスページボタン
 

セミナー申込みページ
 

関連記事

コラム一覧に戻る

コラムタイトル

トピックスタイトル

会社の目標設定能力を高める方法ボタン モチベーションを高める方法ボタン 子供の勉強へのモチベーションをあげるボタン