コラムタイトル

仕事における満足・不満足

会社の社長は、「どうすれば社員のモチベーションを上げられるか」と考える事が多い。

人間には、動物的性質から環境からの苦痛を回避しようとする性質と、人間ならではの特徴である成長や達成といった精神的成長を望む性質が大きく関わっている。

答えは、衛生要因と動機づけ要因が関わっている。

社員の満足・不満足の要因
社員の満足・不満足の要因

衛生要因がモチベーションに関係している

企業の方針や管理監督

対人関係

作業条件

給与など

動機づけ要因がモチベーションに関係している

達成

達成の承認

仕事そのもの

責任

成長

昇進など

 

特にモチベーションへの影響が大きいのは、

衛生要因   : 企業の方針や管理、監督

動機づけ要因: 達成、達成の承認

といわれている。

 

つまり、

社員は仕事を達成することを望み会社には達成することへのサポート、もしくは邪魔しないことを期待している。

もちろん、人間関係も無視できない。

特に直属の上司の影響は大きいので、上司の態度がモチベーションへ関与する。

 

意外と、昇進や給与という金銭面での要因よりも

一人の人間として尊重し成長を手助けしてくれるということが、モチベーションを上げるためには重要だと言える。

社長が社員の身近にいて社員のことを理解している事が一番なのかもしれない。

<ワンポイントアドバイス>
社員が望むものは、会社が考える金銭面のことではないことが多い。

follow us in feedly

コラム一覧に戻る

コラムタイトル

トピックスタイトル

会社の目標設定能力を高める方法ボタン モチベーションを高める方法ボタン 子供の勉強へのモチベーションをあげるボタン