コラムタイトル

今の自分に合ったぴったりの目標とは

目標を立てようと思い、やりたいこと手にしたいことを考えていく中で、ふと今の自分に合った目標はなんだろうと思うことがある。

 

すぐ叶いそうな目標が今の自分に合ったものなのか、それとも大きい目標が自分に合ったものなのか、考える。

自分の状況や環境が変われば目標も変わる。

目標を変える時、新たに考える時、どのようなものが今の自分にぴったりなのか基準について考えてみたいと思う。

自分にぴったり合った目標はどんなもの
自分にぴったり合った目標はどんなもの


 

最初に考えるのは、”本当に必要なものか”

目標を考え書き出したものを見てみると、以前からずっと考えていたものや衝動的なものがある。

1日寝かしてみて、次の日に目標を書き出したノートを見てみる。

衝動的な目標が散見される。ほとんどは〇〇が欲しいというようなものだ。

時間が経つと冷静な目で見る事ができるので、まず最初に行うのは時間をおいてから”本当に必要なものか”確認する。

残った目標は自分に必要なものということになる。

 

次に考えるのは”目標の順序性”

コラム記事(小さな目標には順序性があるものがある)で取り上げたように、目標には関連したものがあり、1つ1つクリアしていかなければ先の目標を達成できないものがある。

この順序性を意識すると今の自分にぴったりの目標がずいぶん絞れる。

 

この時点でかなり目標の数は絞れたと思う。

さらに絞るには人それぞれ優先するものが違うので、意見が分かれると思う。

すぐに結果を出したい、お金が欲しい、成長したい、・・・・。

 

私の場合は大抵上の2つの基準で1つ2つに絞れているので、これ以上絞り込むことは少ないが、”仕事での成功”につながるものを最優先の目標としていることが多い。

 

あなたはどのような基準で目標を決めていますか?

<ワンポイントアドバイス>
今の自分にぴったりの目標を考えるときに、いつも変わらない基準を持ちたい。

follow us in feedly

 

サービスページボタン
 

セミナー申込みページ
 

関連記事

コラム一覧に戻る

コラムタイトル

トピックスタイトル

会社の目標設定能力を高める方法ボタン モチベーションを高める方法ボタン 子供の勉強へのモチベーションをあげるボタン