コラムタイトル

目標を達成し続ける人の特徴

目標を定めると、一直線にその実現に向かう人がいる。

目標を達成し続ける人は共通する特徴があるのではないだろうか。

今回は、目標を達成し続ける人の特徴について考えてみたい。

目標を達成し続ける人
目標を達成し続ける人


 

目標を達成し続ける人のタイプは大きく2つある。

自らが目標を達成する

自分で目標を設定しパワフルに行動するタイプ。部下を持たず独力で成し遂げていく。

  • パワフル
  • 自分の仕事が好きでたまらない
  • 優れた専門知識
  • スペシャリスト
  • 自分のことに興味がある。周りの人への興味は低い。

チームをマネジメントし目標を達成する

自分ひとりの力というよりも、チームのパフォーマンスを上げ全体で目標を達成しようとするタイプ。組織力を高めることが重要だと考えている。

  • 権力意識が高い
  • 部下の育成を重要視している
  • チームの円滑なコミュニケーションを実現したい
  • 組織のことに興味がある。周りの人への興味は高い。

 

興味深いのは、”自ら目標を達成するタイプ” と ”チームをマネジメントし目標を達成するタイプ” は優先する価値観が全く真逆であることだ。

個人への関心 ⇔ 組織への関心

 

会社で昇進しマネージャーになると、これまでの価値観を一変させないと成功できない。

求められることが全く異なる。

急な変化は無理がある。ゆっくり意識を変化していく必要がある。

 

会社も会社員も”自ら目標を達成するタイプ” と ”チームをマネジメントし目標を達成するタイプ”の特徴をしっかり認識して、人材育成計画を練ってほしい。

 

<ワンポイントアドバイス>
マネージャーへの昇進は仕事への価値観を一変させる大きな変化である。個人ではなくチームを優先できる人材が求められる。

follow us in feedly

 

サービスページボタン
 

セミナー申込みページ
 

関連記事

コラム一覧に戻る

コラムタイトル

トピックスタイトル

会社の目標設定能力を高める方法ボタン モチベーションを高める方法ボタン 子供の勉強へのモチベーションをあげるボタン