コラムタイトル

小さな目標を立てることは自分に自信を持つ第一歩

すぐ叶いそうな目標は目標とは言えないと思っていないだろうか。

 

そんなことはありません。

すぐに叶う小さな目標も目標であり、良い面も多く存在する。

大きな目標ばかり注目が集まるが、本日は見逃されがちな小さな目標にスポットライトを当てたいと思う。

smalltarget
大きな目標を成し遂げるには小さな目標こそ大事

 


 

目標の大きさ

では改めて、目標の大きさについて考えてみよう。

大きな目標・・・・現在の自分とのギャップが大きく、達成するのが困難なもの。時間や多くの協力が必要な場合が多い。

小さな目標・・・・現在の自分とのギャップが少なく、容易に達成できるもの。時間や協力があまり必要ない。

 

共通点は何かないだろうか。

現在の自分とのギャップがあること以外に何かないだろうか。

 

それは、達成すると嬉しいことです。

嬉しいという感情は、次への活力になる。

 

そう、

小さな目標を立てる最大のメリットは、達成感を数多く味わえることだ!

 

大きな目標を立て、そこに向かうことはすごく重要です

しかし、大きな目標を成し遂げるには多くの時間が必要となる。途中で何度もめげそうになる事があるだろう。

そんな時、何を支えに頑張れるかというと、使命感・義務感などあるが、最も影響が大きいのは、自分への信頼だ。

辛い時に自分を信じられる力、自尊心が必要となる。

 

自尊心が高い人はいつも自信があり、余裕がある。

困難なことにもチャレンジできる。

 

では、どのようにして自分に自信を持てる、自尊心を高められるのだろうか。

すごく思い込みが強い人は強く念じれば大丈夫という人もいますが、普通の人には理由が必要となる。

「これまで〇〇ができたから、△△も大丈夫だろう。」

 

つまり、小さな目標を何度も達成していると、

「もう少し難しい目標にチャレンジしてみよう。」

と思えるようになってくる。

そして、いつしか自分に自信を持つことのできる人になっていく。

 

 

<ワンポイントアドバイス>
大きな目標ばかりではなく、小さな目標にも目を向けてみましょう。

follow us in feedly

コラム一覧に戻るボタン

コラムタイトル

トピックスタイトル

会社の目標設定能力を高める方法ボタン モチベーションを高める方法ボタン 子供の勉強へのモチベーションをあげるボタン