コラムタイトル

フォローアップは重要

”知っている” と ”できる” の間には大きなギャップがある。

テクニカルスキル(プログラミングやカメラの撮り方など)に比べて、ヒューマンスキル(コミュニケーション関連や思考法など)の習得には時間がかかる。

講座を受講して新たな知識を習得したと思っていると、できているつもりであって、実際はできないことが多い。

フォローアップ
学習したことを実践できるにはフォローが大切

学んだ知識は繰り返し実践しないと身につかない。

しかも時間が経ってしまうと、学んだことを忘れてしまうので、すぐに実践しなくてはならない。

 

当たり前であるが、

実践してみると、つまづく。

挫折せずに、何が悪いのか考えもう一度トライしてみる。

実践→つまづく→問題点の分析→実践→・・・・・

このサイクルを繰り返すのが知識の習得、”できる”への唯一の道である。

 

ポイントは問題点を正確に分析できるか

できれば、新しい知識を教えてくれた講師からのフォローアップをお願いしたい。

自分自身では分からない問題点が分かっている事が多い。

正しいやり方を見せてもらい、もう一度トライする。

適切なフォローアップがあれば、何度もつまづくことなく新しい知識を習得しいつでも自然に実践する事ができるようになる。

 

<ワンポイントアドバイス>
新しい知識を学んだらすぐに実践してみること。適切なフォローアップがあれば習得は早い。

follow us in feedly

 

サービスページボタン
 

セミナー申込みページ
 

関連記事

コラム一覧に戻る

コラムタイトル

トピックスタイトル

会社の目標設定能力を高める方法ボタン モチベーションを高める方法ボタン 子供の勉強へのモチベーションをあげるボタン